--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://hosyuyamato.blog.fc2.com/tb.php/161-5db91c7a

02

23

コメント:

中央日報が反日活動家“独島守護天使”キムテヒコールの入ったデモを報道

平成24年2月28日火曜日
ロート製薬支社前街宣&渋谷ハチ公前街宣
【集合場所】東京都港区海岸1丁目2番20号

【集合】11:30 【開始】12:00 【旗】日章旗のみ。
 ロート終了後 渋谷ハチ公前に移動し街宣。

日本企業に街宣を掛けるのは辛いですが
心を鬼にして抗議をします。
やる時はやらなければならないのです。
これを認めたら竹島侵略を認めたことになります。
ダメな事はダメなのです。
主催者ニコニコ生放送より


ロート製薬の『次世代を担う子供たちを支援することが企業の社会的責任』という企業理念に基づいた被災者支援には深く感謝しております。(ロート製薬の【ちょっといい話】YouTube)しかし、“独島守護天使”反日活動家キム・テヒのCM起用を絶対に許すことは出来ません。韓国による竹島不法侵略時には多くの日本人が暴行され、44人が殺害されています。“独島守護天使”反日活動家キム・テヒの日本工作活動には断固抗議させて頂きます。

中央日報関係者様、10月15日と2月19日のデモと同じ主催者が「“独島守護天使”反日活動家キム・テヒをCMに起用するな」と抗議街宣を行ないます。宜しくお願い致します。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

日本のマスコミがデモなど無かったように、何事も無かったように振舞っている中で、しっかりと報道して頂いて有難うございます。(対象動画、日付や場所が間違っていますが)
対象動画とコールを上げておきますので、もう一度報道をお願い致します。

【反日】 キム・テヒ スイスで「独島は韓国領」キャンペーン

前略
文化・広報部長のアレクサンダー・レングリに代わりお返事をさせていただきます。
まず、お返事が遅くなりましたことお詫び申し上げます。
さて、当方で調査したところによりますと、韓国女優のキム・テヒは当時、韓国のスイス政府観光局(半官半民機関で連邦政府機関とは別組織)の招待をうけ、アジアの観光を スイスにプロモートすることを目的とし、親善大使として迎えられました。
しかし、観光局の同意なしに上述のTシャツを着用したため、のちに同局はキム氏に強く抗議をしています。
スイス政府は竹島/独島の問題に対してはどちらか一方に付くことなく、国際法に基づき双方が平和的な交渉により解決されることを望んでいます。
スイス大使館 文化・広報部長
アレクサンダー・レングリ代筆 ○○○○○


-------------

キム・テヒが反日女優?…日本極右派の標的・デモ動画登場
中央日報日本語版 2月22日(水)9時18分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120222-00000002-cnippou-kr

「独島(トクト、日本名・竹島)は韓国の領土」という主張をしたという理由で韓流スターのキム・テヒが日本でCM発表会を取り消す事件が起きていた。日本の極右派の反韓感情のため被害を受けたのだ。

日本の日刊スポーツなどのメディアが21日に報じたところによると、キム・テヒを主人公に制作されたロート製薬の基礎化粧品「雪ごこち」のCM発表会がこの日、電撃的に取り消された。

同社関係者は、「キム・テヒをモデルに起用したことを批判する日本のネットユーザーの書き込みがあり、万が一の事態と安全を考慮し行事を取り消した」と明らかにした。韓流に対する反感を示してきた日本の極右派の攻撃の可能性を懸念したということだ。

実際に動画サイトのユーチューブには15日に日本のネットユーザーが「反日女優キム・テヒを追い出そう」という動画を上げている。この日午後、東京都内の常盤橋公園で500人余りのデモ隊がキム・テヒ反対運動を行う場面だった。デモ隊は「日本を嫌うキム・テヒは日本で金を儲けるな」「日本に反対する女優を支援する日本企業を忘れない」というスローガンを叫んだ。

極右派日本人らがキム・テヒを攻撃する理由は、2005年に俳優として活動中の弟イワンとともに「独島守護天使」に委嘱されて独島愛キャンペーンを行ったためだと日本のメディアは分析した。2人は同年5月にスイスの親善文化大使として委嘱され、スイスで「独島はわが土地」のリメークアルバムと記念Tシャツを頒布した。

キム・テヒが極右派の標的になったのは今回が初めてではない。昨年10月に日本の極右派デモ隊は東京都内でキム・テヒの反日発言釈明とフジテレビの出演ドラマ「僕とスターの99日」の放映中断を要求した。だが、放送局は極右派に屈服せずドラマは順調に電波に乗り人気を集めた。当時議論が起きると、キム・テヒはサンケイスポーツとのインタビューで「日本に30回以上訪問したし、日本という国に興味と好感がある」として積極的に対応した。

-------------
平成24年(2012)2月19日(日)
【集合場所】:浅草、金竜公園

【ゆうさん】韓国は即刻竹島から出て行けin浅草 3 浅草駅前【2012/2/19】

竹島は韓国の領土などと、とんでもない嘘を全世界に発信した反日女優キムテヒをCMに起用するロート製薬に対し怒りのシュプレヒコール!
ロート製薬は韓国による竹島侵略を正当化している反日女優キムテヒをCMに起用するな!
反日女優キムテヒをCMに起用するロート製薬は韓国による竹島侵略を認めるのか?
日本の領土を韓国に売り飛ばす行為を行なったロート製薬を許さないぞ!
反日女優キムテヒは日本に来るな!
ロート製薬は日本の企業であるならば、韓国をゴリ押ししてくる電通に利用されるな!
反日女優キムテヒをCMに起用したロート製薬を日本国民は絶対に忘れないぞ!

平成23年(2011)10月15日(土)
【集合場所】:常磐橋公園

10月15日 都内で行われたフジテレビデモ

反日女優キムテヒのドラマ起用を許さないぞ!
日本が大嫌いなキムテヒは日本で商売するな!
反日女優キムテヒが出演するドラマを即刻中止しろ!
キムテヒは反日活動を釈明しろ!
反日女優キムテヒをスポンサーする花王を許さないぞ!
コカコーラがキムテヒの起用を打ち切ったことを支持するぞ!
反日女優キムテヒの入国を認めないぞ!
報道記者は竹島が何処の国の領土かをキムテヒに問いただせ!
反日女優キムテヒの笑顔に騙されないぞ!

■追加報道
「キム・テヒは東日本大震災で…」韓国市民団体が反撃
中央日報日本語版 2月23日(木)9時55分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120223-00000004-cnippou-kr
「独島(トクト、日本名・竹島)は韓国領」という主張をしたという理由で韓流スターのキム・テヒが日本の極右派の反韓感情のターゲットになったことを受け、韓国の右翼団体が反撃に出た。

これはキム・テヒを主人公に制作された日本のロート製薬の基礎化粧品「雪ごこち」のCM発表会が21日に日本極右派の攻撃可能性のため取り消されたことを受けたもの。

これと関連し、独島サラン会は22日に声明を出し、「日本の極右ネットユーザーは“独島守護天使”キム・テヒに対する暴力行為をただちに中断せよ」と促した。独島サラン会のキル・ジョンソン会長は、「わずか1年前の日本大地震当時、韓国民が送った熱い人類愛を日本の人々は忘れてしまったのかわからない。キム・テヒも1億ウォンの多額を寄付したがあきれ返る」と話した。

また、日本が定めた「竹島の日」7年目を迎えたこの日、「竹島の日」制定をただちに撤回することも促した。独島サラン会はこれと関連し、韓国政府も市民団体が「独島の日」に決めた10月25日を公式の国家記念日に制定すべきと主張した。市民団体の活貧団もこの日午後に日本大使館前でデモを開き、日本の極右派のこうした行為を糾弾した。

『現在進行形で“独島守護天使”反日活動家キム・テヒ』という認識は間違っていなかった!!中央日報さん、キムテヒコールの入ったデモの報道と“独島守護天使”反日活動家キム・テヒの情報ありがとうございました。今後も宜しくお願いいたします。

反日活動家兼女優キムテヒは
二度と来日しないでください。


■追加報道 毎日新聞
竹島の日:記念式典 「世論、喚起を」 知事ら早期解決訴え /島根
毎日新聞 2012年2月23日 地方版

http://mainichi.jp/area/shimane/news/20120223ddlk32040603000c.html

 国民世論のさらなる喚起を--。韓国が実行支配する竹島(韓国名・独島)の領土権確立を目指し、県が制定する「竹島の日」の22日、松江市の県民会館では知事や国会議員らが竹島問題早期解決を強く訴えた。周辺は、韓国人が抗議に訪れるなど緊張に包まれた。【曽根田和久、目野創】

 会場入り口には、金属探知機が設置され物々しい雰囲気。式典では、溝口善兵衛知事のあいさつの後、出席国会議員らが次々と演台に立った。領土問題に取り組む超党派議連の長尾敬衆院議員(民主)は「この式典を国主催で実施することを訴えたい」。自民党の菅義偉衆院議員も「かつて竹島が韓国領として取り扱われたことはない。我が国に正義があることは明らか」と語った。

 その後、溝口知事らが各議員へ▽領土権早期確立に向けた外交交渉▽政府内での竹島問題の所管組織の設置▽啓発施設の隠岐の島町への設置▽学校教育での積極的な取り扱い--などを求める要望書を手渡した。溝口知事は式典終了後「領土問題は政府間で話し合わなければ解決しない。国民世論の盛り上がりが強くなければ動かない」と話した。

 また、自民党県連は同日、松江市の松江しんじ湖温泉駅前で街頭演説を実施した。小泉進次郎衆院議員らがマイクを握り、同党の県議らも竹島問題の解決を呼び掛けた。小泉衆院議員は「民主党も自民党も関係ない。オールジャパンで取り組まなきゃいけない」と訴えた。

 ◇韓国市民団体が抗議 会場周辺は緊張
 会場周辺では韓国の市民団体らによる反対行動もあった。同日午前11時ごろ、竹島資料室が入る県第3分庁舎近くに「独島守護全国連帯」(韓国)のメンバー3人が歩いて現れた。竹島の日に合わせて来日したメンバーらは、竹島問題解決を訴える団体の人たちから激しい抗議を受け、約10分後に県警のマイクロバスに乗せられ、その場を後にした。

 県警によると、同日は約30の政治団体が大型バスなどを走らせるなどして街宣活動を実施。会場周辺には、警察官約300人が配置され、一部交通規制を実施するなどして厳重な警備体制を敷いた。

↓赤字の部分の一部始終

出入国管理及び難民認定法 
第2章入国及び上陸
第2節 外国人の上陸
(上陸の拒否)
十一  日本国憲法 又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入している者
十三  第十一号又は前号に規定する政党その他の団体の目的を達するため、印刷物、映画その他の文書図画を作成し、頒布し、又は展示することを企てる者
十四  前各号に掲げる者を除くほか、法務大臣において日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者
2  法務大臣は、本邦に上陸しようとする外国人が前項各号のいずれにも該当しない場合でも、その者の国籍又は市民権の属する国が同項各号以外の事由により日本人の上陸を拒否するときは、同一の事由により当該外国人の上陸を拒否することができる。
韓国で記者会見を開き竹島の日式典妨害を予告した
韓国人を何故、入国させた?


↓「独島守護全国連帯」崔在翼
 (右。動画で赤いマフラーを巻いてる男)

保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!
崔在翼(チェ・ジェイク)Wikipediaより
大韓民国のソウル特別市の市議会議員。大韓民国独島郷友会会長。
日本政府が竹島(韓国名:独島)の領有権を放棄しないことに抗議活動を続けており、毎年、竹島の日に来日して抗議活動をしている。
1999年12月、本籍を慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑独島里に移し、大韓民国独島郷友会会長に就任。
2004年2月、慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑独島里に戸籍がある20歳以上の成人らの投票により独島里の名誉里長に選ばれる。
2005年3月16日、竹島の日条例案に反対するため、島根県松江市の島根県議会を訪問。議会の玄関付近でカッターナイフを取り出したため、警察官に取り押さえられた。崔は「自らの指を切って血で声明文を書くつもりだった」と供述している[1]。(何故か銃刀法違反を適用されなかった。逮捕なし)
2006年2月22日、島根県庁で「独島は韓国領土。竹島の日を撤回しろ」と書かれたプラカードを掲げて抗議活動を行う。
2007年2月22日、竹島の日の式典会場で、「独島は韓国領土。竹島の日を撤回しろ」と書かれたプラカードを掲げて抗議活動を行う。
2008年7月31日、日本の中学校社会科の新学習指導要領解説書に竹島の領有権が明記されたことに抗議するために来日。首相官邸前で抗議活動を始めたところで警備員から取調べを受け、これに抵抗したため警察へ連行された[2]。
2008年9月18日、ソウルの小学校で小学生たちに講演。「日本は小学4年生の時から体系的に偽りの歴史を教えるのに、私たちの独島教育はまだ足りない」と述べる[3]。
2009年2月22日、竹島の日に抗議し、朝鮮半島侵略に対する謝罪も求めるために来日[4]。

$保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!

↓「独島守護全国連帯」崔在翼のアイドル
“独島守護天使”反日活動家キム・テヒ

保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!

電通 洗脳広告代理店/苫米地英人

ドクター苫米地の脱「メディア洗脳」宣言

ベストセラー『テレビは見てはいけない』で現代の洗脳マシンとなったテレビに警鐘を鳴らしたドクターが、ついにそのメディアを裏で操る「黒幕」に切り込んだ。メディアを通じて日本国民を意のままに操り、広告界の頂点に君臨し続けるガリバー企業の真実の姿とは !?
そして、私たちがメディア洗脳から解放される日は来るのだろうか!!

■著者からのメッセージ
今回の大震災によって、メディアはある意味、本来の姿を見せてくれた。私たちが自身の目では知りえない被災地の様子や原子力発電所の様子を、休みなく映し出した。電話も通じない避難所では被災者自身が「私が無事であることをテレビを通して伝えたい」と、メディアを安否確認に利用することができた。なぜそのようなことが可能だったのか。それはCMを一切なくしたからだ。奇しくもCMがあって当たり前の日常では気がつかなかったメディアの盲点をあぶり出し、私たちの目の前に提示してくれたのだ。
 だが、復興が進むとともに広告主、およびそれらを束ねる組織によるメディア支配も復活の兆しをみせている。それはつまり、私たち一般読者、視聴者を洗脳し、奴隷化するシステムもまた復活してしまうということなのだ。
 その動きにブレーキをかけ、メディア支配の構造を変えるには今しかない。日本が新たな出発によって大きく変わろうとしているこのときだからこそ、私は敢えてタブーに挑む本書の出版を決断した。
 まだ間に合うのだ。いまこそ、メディアを私たちの手に取り戻し、本来の役割を担わせるべく動き出そうではないか。多くの読者諸氏がメディアの裏側に気づき、メディアを私たちの手に取り戻すための行動を起こしてくれることを切に願っている。(序章より)
内容(「BOOK」データベースより)
東日本大震災の報道によって露になった、広告主(スポンサー企業)とメディア、そして広告代理店の癒着構造。この構造を作り上げ、独占的に支配する巨大広告代理店・電通のメディア洗脳戦略を暴き出す。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://hosyuyamato.blog.fc2.com/tb.php/161-5db91c7a

プロフィール

hosyuyamato

Author:hosyuyamato
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。