--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://hosyuyamato.blog.fc2.com/tb.php/163-2afe34a1

02

24

コメント:

パチンコ売国奴中川少子化相「移民政策を視野」

中川少子化相「移民政策を視野」…政府で議論も
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120223-OYT1T00988.htm

中川少子化相は23日、読売新聞などとのインタビューで、日本で少子高齢化が進んでいることに関連し、「北欧諸国や米国は移民政策をみんな考えている。そういうものを視野に入れ、国の形を考えていく」と述べ、移民を含めた外国人労働者の受け入れ拡大を目指し、政府内に議論の場を設けることを検討する考えを示した。


 少子化対策だけで日本の人口減少に歯止めをかけるのは難しいとの認識を示したものだ。中川氏は「現状でも多くの外国人が実質移民という形で日本に入っている。どういう形で外国人を受け入れていくか議論しなければいけない時期だ」と語った。

(2012年2月24日08時04分 読売新聞)

【中川正春】

Wikipediaより
民主党娯楽産業健全育成研究会会員。
パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー[10]。
2008年(平成20年)1月、在日韓国人等に参政権を付与することを目的とする「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に参加。
北朝鮮難民と人道問題に関する民主党議員連盟の会長
北朝鮮の難民と人権に関する国際議員連盟(IPCNKR/International Parliamentarians' Coalition for North Korean Refugees and Human Rights)の共同議長

■正論11月号 天敵記者は忘れない ドン・輿石の原罪
2011.10.4 07:20
出身教組のモラルハザード赤裸々に
 「パチンコ屋の託児所こそが、少子化対策の突破口になる可能性は(ママ)あるのではないか、と、私は今、真剣に考えています」。パチンコに夢中になり、子育てをおろそかにする母親対策として、こんな見解を表明していた中川正春氏が野田内閣の文部科学相になった。大方の常識人が目をむくような閣僚人事は、なぜなされたのか。
 産経新聞政治部の阿比留瑠比記者の論考は、そんな疑問を解く絶好のヒントを与えてくれる。ここで描かれているのは、民主党幹事長となった輿石東氏の出身母体である日教組傘下の山梨県教職員組合(山教組)の、すさまじいまでのモラルハザードだ。国政選挙などへの組合員の動員、幹部たちの政治資金規正法違反事件を長く追及してきた同記者が、教職員、そして地方公務員としての本分をあえて否定しているとしか思えない問題点を総ざらいしている。
 パチンコ業界団体の政治分野アドバイザーという経歴も持つ中川氏の文科相就任、そして論考を通して明らかになるのは、組閣人事に影響し得たであろう輿石氏と、氏が「ドン」である日教組が、子供の教育に真摯(しんし)な関心など持ちえていないことであろう。(小島新一)

【移民受入れ阻止!】~デンマークの惨状


移民亡国ドイツ 多文化共生の現実


オランダの悲劇―多文化共生がもたらしたもの


パチンコ中川さん、
移民で成功した国を言ってみろ。
移民政策断固反対!!!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://hosyuyamato.blog.fc2.com/tb.php/163-2afe34a1

プロフィール

hosyuyamato

Author:hosyuyamato
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。