--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://hosyuyamato.blog.fc2.com/tb.php/43-59b210a9

12

01

コメント:

外務省に押しかける『韓国水曜デモ1000回アクショ ン』を粉砕せよ!

外務省に押しかける『韓国水曜デモ1000回アクショ ン』を粉砕せよ!

    <日本にたかる朝鮮人売春婦の横暴に鉄槌を下せ>

① 日時:12月13日(火)12:00から13:00 場所:外務省
② 日時:12月14日(水)11:30から 場所:外務省
③     同じく     14:00から衆議院第2議員会館前

※外務省(東京都千代田区霞が関2-2-1)東京メトロ霞が関駅下車A4又はA8出 口すぐ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/address/index.html

呼びかけ:主権回復を目指す会 政経調査会 河野談話の白紙撤回を求める市民の会

連 絡:西村(090-2756-8794)※ 雨天決行 プラカードの持参歓迎


◆朝鮮人売春婦らが日本政府に謝罪と補償を求めて来日、『韓国水曜デモ1000回アクショ ン』と称して外務省へ押しかける政治集会が行われる。心ある日本人ならば到底看過できない朝鮮人らの横暴である。いわゆるこの「慰安婦問題」に関して言えば、日本の保守派や愛国陣営は余りにも無抵抗であった。

◆水曜デモとは平成4年(92年)「河野談話」を楯に、朝鮮人売春婦らが在韓日本大使館前で謝罪と補償を訴える政治集会である。慰安婦という朝鮮人売春婦を外交問題にしたのは河野談話(平成5年8月4日)とさらに「女性国際戦犯法廷」であった。

以下詳細は『天皇の「戦争責任」を捏造したNHKと朝日新聞』
http://www.shukenkaifuku.com/ronbun/Ronbunshuu5.html

「『女性国際戦犯法廷』に沈黙した保守派の罪と罰 」
http://www.shukenkaifuku.com/KoudouKatudou/2009/090720.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11674873

◆「女性国際戦犯法廷」とは平成12年12月8日から6日間にわたり、東京・九段会館などで開かれた模擬裁判のことである。
正式名称は、実におぞましい「日本軍の性奴隷制度を裁く女性国際戦犯法廷」というものだ。国内向けには、「女性国際戦犯法廷」と意図的に簡略化しているが、海外向けは「日本軍の性奴隷制度を裁く女性国際戦犯法廷」である。ここにこそ、この「模擬裁判」という形式で粉飾した彼らの隠された意図がある。模擬法廷では、戦場における個別兵士の強姦罪と慰安婦を意図的に混同させて、日本には従来から「性奴隷制度」が存在し、従軍慰安婦強制連行は「天皇制を構成する一構成部分である」として、昭和天皇と御皇室を悪し様に罵った。この模擬法廷は、日本に対する差別と偏見を煽って、将来にわたって日本政府を「謝罪外交」で拘束し、行き着くところは日本人の誇りをズタズタに切り裂き、民族の精神的自立と主張を許さず、時代を担う青少年を精神奴隷に貶める日本民族抹殺の反日政治集会であった。

◆模擬裁判の会場となった九段会館は皇居と靖国神社に隣接する最も由緒ある場所にあり、戦前は軍人会館として使われ、これを管理・運営しているのは財団法人日本遺族会である。驚くべきことに、昭和天皇と英霊を冒涜する政治集会が一週間に亘って、宿泊施設も含めて全館を借り切って行われたのである。いや、日本遺族会は、反日原理主義者の松井やより達に会場を「提供」したのである。さらに、施設には「英霊にこたえる会」や保守派の団体が入居していたが、何ら抗議すらせずにこれを黙認した。

◆日本人よ!もう同じ屈辱を繰り返してはならない。



以下【参考】
日本軍「慰安婦」被害者に正義を!『韓国水曜デモ1000回アクショ ン』

          外務省を「人間の鎖」で包囲しよう!
         http://restoringhonor1000.info/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2011年12月14日 (水)11時30分  集合  日比谷公園(霞門)
        12時~13時 外務省 包囲

水曜デモ公式サイト
http://restoringhonor1000.info/index.html
↓ 公式サイトのチラシPDF
http://restoringhonor1000.info/pdf/12.14tokyo_flyer_4C.pdf
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://hosyuyamato.blog.fc2.com/tb.php/43-59b210a9

プロフィール

hosyuyamato

Author:hosyuyamato
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。