--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://hosyuyamato.blog.fc2.com/tb.php/80-8c3e057b

12

24

コメント:

御皇室と宮内庁の関係

天皇誕生日 奉祝 日の丸行進で村田春樹さんの演説を伺った。

「天皇陛下がなぜ、あんなにお忙しいのか?宮内庁の役人は他の省庁から出向して来ている。天皇陛下のお出まし予定を自分の出身の省庁が有利になるようにを組んでいる。その結果、お出まし回数が異常に増えている。そしてお忙しいから祭祀を減らそうと言っている(私が覚えている限りのお話。村田先生のご発言と一字一句が同じではない)」との事だった。

さらに、宮内庁職員は記者にペラペラと皇室内部のことをしゃべっている。公務員の守秘義務はどうした?

皇統保守/竹田 恒泰


竹田恒泰先生、八木秀次先生の「皇統保守」には宮内庁について次のように書かれている。

---------ここから引用

竹田先生:
・宮内庁はGHQが宮内省を解体して造り上げた、GHQの占領政策のうえで成立した組織です。戦前までの宮内省は、皇室をお守りするのが主旨でしたが、その後に出来た宮内庁はそうではない。皇室を管理・監視する役割を持った組織です。皇室をお守りする組織ではない。

八木先生:
・一部マスコミの罪も重大ですが、宮内庁の最近の週刊誌、月刊誌、新聞報道に対する姿勢にも、私は強い違和感を覚えます。といいますのは、皇太子殿下、妃殿下に対する批判に関してはまったく反応しないのに、皇太子殿下、妃殿下に理解を示す言論に対しては、細かな事実関係を捉えてすぐに反論してくる。
・宮内庁は皇室関係全てにわたって反論しているわけではありません。反論はごくわずかです。ここから、宮内庁の姿勢が浮かび上がってきます。要するに、東宮批判は黙認する、許すということです。

竹田先生:
・やはり、宮内庁は皇室をお守りする組織ではない。皇室を管理・監視し、場合によっては利用するポジションですね。まさに現代の京都所司代です。

---------引用ここまで

天皇皇后両陛下、皇族各殿下が心穏やかにお過ごし頂ける環境は出来ないものだろうか。宮内省に戻して心からお守りしようとする職員だけの組織に出来ないものだろうか。私はこれからも御皇室をお見守りする一国民として、微力ながらもできる限りの抗議活動をしたいと思う。

天皇陛下万歳




【心が洗われるお勧めブログ】
・素晴らしい皇太子殿下と雅子妃殿下
・皇室こそ、日本国民の鏡
・皇后陛下、雅子妃殿下に「雑音を気にしていては先に進めません」


【yamato関連ブログ】
・皇太子御一家への不敬について
・竹田恒泰先生 御講演 女性宮家 他
・御皇室と宮内庁の関係
・『小和田家が創価学会の信者』真っ赤な嘘!!
・反日勢力による皇太子御一家への不敬



seo対策
皇室 天皇陛下 皇后陛下 皇太子殿下 皇太子妃殿下 皇太子御一家 皇太子ご一家 東宮御一家 東宮ご一家 雅子皇太子妃殿下 雅子妃 皇太子妃 東宮妃 敬宮愛子内親王殿下 秋篠宮親王殿下 紀子妃殿下 宮内庁 女系天皇 女性宮家 反日 ブルーフォックス 反日皇太子妃 小和田雅子 皇室典範 皇太子さま 雅子さま 愛子さま 秋篠宮さま 紀子さま 竹田恒泰 ブルーフォックス@平成東宮家は皇室の民主党・皇室の北朝鮮 雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"[ameba支局]徳仁創価天皇・雅子反日皇后を断固阻止する! 雅子妃問題 平成東宮は皇室の民主党 さんのページ デヴィ夫人 皇太子位を秋篠宮様に移譲することを求める請願書 デヴィの独り言 独断と偏見 小和田家 創価学会

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://hosyuyamato.blog.fc2.com/tb.php/80-8c3e057b

プロフィール

hosyuyamato

Author:hosyuyamato
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。